高見麻子さんのこと

日本人としてインドの芸能をやるという事をすごく考えてなんだかモヤモヤしていた時期、その頃はまだケーララで働いていて時間があったので、空き時間には日本人でインド芸能されている方を片っ端からインターネットで調べて見つけていきました。

その時に映像を観て圧倒された、というか感銘を受けたというか、凄く希望をいただいたのが高見麻子さんです。既に鬼籍に入られていたので、生で拝見したことはありません。

たしかこの映像でした。

何が特別だったのか。とにかく理屈なしに美しいということはまずあるけれども、それよりも、「日本人がインド舞踊をがんばっている」という次元ではなく、彼女はただ彼女の舞踊を踊っている。そのように感じました。今改めて観ると、一つ一つの動きの質、先端まで、ほんの瞬間まで、神経がなみなみと通っている。控え目で美しいグングル(鈴)の音。

河野亮仙先生の記事でも訃報と共に紹介されていて、私にとっては謎めいた憧れの人となりました。
そんな麻子さんの回想録の出版のクラウドファンディングがあり、たしか最終日駆け込みで気が付いて参加したのでした。

これは生徒さんの練習用に収録した映像だそうです。歌う身体と踊る身体は一般的には違って(あくまで「一般的には」)、こんな風に自然に歌いながら踊れる人は稀です。そしてこんなに気の通った美しい声。動き。これも大好きな映像です。

麻子さんの映像を改めて観ながら思うのは、良い踊り手の条件の一つは、振り付けを振り付けと感じさせないことなのだという事。もちろん振り付けは振り付けなのだけど、それでも一瞬一瞬に生成している、前後の綿密な計画なんて感じさせない(考えさせない)舞踊である事。それはたとえば、歌を歌うように、とも言えるかもしれません。Guru Kelucharan Mohapatraの映像などを観ていると、ほとんどお喋りをしているように踊っていて、精霊の言語という感じがします。

ついに届いた本「インド回想記」は闘病中に書かれた文章などを集めて編まれたとのことで、麻子さんが人生を振り返る夢を一緒に見ているような気がして、走馬灯という言葉が浮かびます。

麻子さんが日本でオリッシイに恋に落ちて学び始められたのは私が生まれる数年前、ちょうど私が生まれた頃から師匠のクンクマ・ラールさんが帰国するのを追いかけるようにインドに通いだされたそうです。(クムクムさん、と彼女が書くそのカタカナの響きがすごくかわいい。)彼女が亡くなられた2007年頃は、私は大学生で、オーストラリアのキャンベラにいてサンスクリット語を学んでいました。インドにはまだ行ったことが無かった、私の初渡印は2008年。

こんな文章を書く人が、今もいたら、と思う。話は逸れるけれど、この感じは少し、何か秋野不矩の文章にも通じるものがあるように感じます。日本画家でインドに滞在した秋野不矩の画文集「バウルの歌」は、私がインドで就職した時に、高校の時の後輩が「古本屋で見つけた」と言ってプレゼントしてくれた本です。そのことを思い出したのは、バウルを学び始めて一年ぐらい経ってからでしたが。

画を描く人だからでしょうか。私も、画を描いて育ってきた人間だからしっくり来るという、ひょっとしたらそれだけのことかもしれないけど。麻子さんの文章からは、彼女の柔らかい感性と真摯なまなざし、そしてどれだけ熱心に勉強したか(たぶん、言葉や神話も)が伝わってきます。彼女が捧げたもの、そうして燃えているものの香が漂ってくる。大学で日本刺繍を学ばれていたということを知ってなんだかすごく納得しました。

私の師匠を見ていても思うけれど、本当に師を持つ人は、師と共に過ごした日々がひたすらに輝いていて、密度が濃くて、その後の人生はどれほど充実していたり、波乱万丈であったりしても、それまでのものとは一線を画している、エンドロールは言い過ぎかもしれないけれど、とにかく全く違うものなんだな、ということを感じます。麻子さんも、そうだったんだな。

 

なんだか全然まとまらないのですが、この本はお気に入りの詩集のように、たびたび戻って来て読み返す本になると思います。装丁、各ページのデザインも美しくて読みやすい。

出版を実現なさった田中晴子さんに、ひたすら感謝。

 

 

One thought on “高見麻子さんのこと

  1. Pingback: 「雲の使者」12号 | 線上の女神

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s