ターンティダートリの誘い—女性のエネルギーを祝福する表現芸術の祭典

来たる1月15日〜20日、師匠パルバティ・バウルがインド西ベンガル州のコルカタで、国際女性芸能フェスティバルを主催します。

「ターンティ・ダートリ:糸を繋ぐ女性たち」は世界中から表現芸能を追求する女性たちが集い、公演やワークショップを行い、互いにそして現地の観客・ワークショップ参加者とインスピレーションを与え合い、何よりも時と時間を共有しようというものです。「マグダレナ・プロジェクト」が母体となっています。

特に社会的に女性が抑圧されがちなインドにあってこの集いは重要な意味を持つと考えたパルバティ・バウルによって2012年ポンディシェリで始められ、2016年バンガロールに続いて今回2019年のコルカタが第3回になります。

このために国際的なクラウド・ファンディングが行われています。
12月30日が締め切りなのでギリギリのお知らせになってしまいましたが、よろしければご支援いただけますと幸いです。

パルバティ・バウルからのメッセージ:

「ターンティ・ダートリ:糸を繋ぐ女性たち」はインドで最初の国際女性芸能フェスティバルです。

歌い、踊り、夢を見て、そして女性であることの喜びを讃えることを、そして内側から湧き上がる女性のエネルギー「シャクティ」の美しさ、甘やかさに目覚めることを選び取るための機会です。

芸術や芸能に携わる女性の友人たちといる時、いつも自身の内に隠れていた新たな一面に気づきます。この体験をインドの皆さまと共有したいと、いつも思っていました。

2012年ポンディシェリー、2016年バンガロールに続いて、第3回を2019年1月にコルカタで行います。このフェスティバルでは世界中の演劇、音楽、舞踊、ビジュアルアーツ、修行の伝統などを追求する女性が集います。卓越した表現者による舞台をインドの観客が手頃な価格で体験し、またワークショップなどを通じて学び、他のアーティストと出会う機会です。

ターンティ・ダートリは非営利団体によって運営されており、運営資金を募っています。

既に40パーセント近くが集まっています(*一部、まだホームページ上に反映されていません)。ほんの少しの寄付でも本当にありがたいです。

もしも経費以上の利益が出た場合には、インドの女子教育の向上に寄付をします。

どうぞご支援ください。

よろしくお願いいたします。

https://sacsouthasia.org/donate-tantidhatri-2019/?fbclid=IwAR0cmtRVGO6_Dnuihsh3ISFrTd7FR8Ly23ULHTzGg1LE-KK5h3mHrY6BTQc

*一部の日本のマスター等のクレジットカードでは送金できない場合もある(笑…)という不具合が生じています。(American Expressは使えました)

もしこれらのカードをお持ちの方で、上記のサイトでうまくできなかったけど参加されたいという方は、以下の「バウルの響き」口座までご送金のうえ、echoesofbaul@gmail.comまでご連絡いただけますと幸いです。

ゆうちょ
店名 038 ゼロサンハチ
普通 7204023
バウルノヒビキ セイサクジッコウイインカイ

—-

建設中のアシュラムの写真を数枚掲載します。

2月3日~10日にはここでバウル・リトリートもありますので、ご興味の方は[http://ekatharakalari.org/retreat2019/%5Dよりお問い合わせください。こちらも年内締め切りです。

(最低限の英語もしくはベンガル語が必須となります。メール上のやりとりは基本的に英語ですが、私が担当していますので多少の日本語での対応は可能です。ただし、現地での言語サポートはいたしかねます)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s